ホームページ

最近のホームページの流行はどんなもの?おさえておきたい5つのトレンド

  • LINEで送る
111

 

こんにちは。
ディレクターの屋敷です。

今回は、最近のホームページの「流行り」についてです。
これからホームページを作ろうという方、リニューアルする方は気になるところではないでしょうか。

「最近はどんなホームページが流行っているの?」

とは、お客様との会話でよく出てくる話題です。
そこで、今ホームページを作る上で知っておきたいトレンドを5つに絞って紹介します。

1. シンプルなデザイン

フラットデザインが流行して以降、ホームページはシンプル化が進んでいます。余分なものをそぎ落とし、必要最低限のデザインをすることからミニマルデザインともいわれます。デコレーションを施したデザインとシンプルなデザインのトレンドは繰り返しと言われますが、今は間違いなくシンプルなデザインが新しく見えます。

今後は、レトロな80年代風なデザインがくるとも言われていて、webデザインはファッションの流行りと似ていると感じます。

3

参考サイト:http://minimalissimo.com/

2. 少しのアニメーション

ページを読み込んだときのローディングアニメーションや、スクロールしたときのパララックスアニメーションなど、アニメーションは様々な場所で使われています。大切なのは、「少しだけ」ということ。ユーザーの邪魔をしない、アクセント程度のアニメーションは今後も人気です。

444

参考サイト:http://www.aim-info.co.jp/recruit/

3. ストーリー性のあるホームページ

web業界ではここ数年、ユーザーがホームページを通して感じる「体験」を考えることが大切だといわれています。そこで今、ストーリー性のあるホームページが注目されています。興味深い動機付けを最初の画面で作り、そこからストーリー仕立てでユーザーを引き込んでいく手法です。ホームページ全体を1つのストーリーとして構成して、読み手を引きつける魅力的なコンテンツにします。

人は、物語が大好きです。 webマーケティングの観点でも、自社の強みなどを物語として語ることが有効と言われています。説得力があり、共感を呼べる物語が、人を惹きつけます。

参考サイトでは、モノの流れや仕組みを視覚的なストーリーとして伝えています。

222

参考サイト:https://www.boldking.com/?__hstc=150021993.600b9b281dcb9e22ccf504186bafa8cc.1472785185801.1472785185801.1472785185803.2&__hssc=150021993.1.1472785185803&__hsfp=3801984517

4. 動画を使った表現

動画をホームページに埋め込むことは、数年前から注目されていましたが、重くて見れないということで敬遠されがちでした。しかし最近では、インターネット回線速度の改善で積極的に取り入れる企業も増えています。

3の「ストーリー性のあるホームページ」のような、ストーリーを伝えるにはうってつけのコンテンツです。

 

111

参考サイト:https://follow-your-intuition.com/

5. ユーザーが知りたい有益な情報を発信しているホームページ

これは上記のデザイントレンドたちとは違い、手法のトレンドです。直接売り上げにつながらないかもしれないけど、ユーザーが知りたいと思う情報を発信し続けること。いわゆるコンテンツマーケティングというものです。例えば、住宅メーカーさんであれば「賢く家を建てる方法」などです。こちらが伝えたい情報をおしつけるのではなく、ユーザーが知りたい情報をとどけてあげること。ファンを育てていくことが、これからのホームページでは大切です。

 

5

参考サイト:http://eastham-beauty.jp/

まとめ

以上、ホームページのトレンドを5つあげました。
これらのトレンドを取り入れる際に注意していただきたいのは、全体に統一感があるということ。全体というのは、ホームページの中の話ではありません。webの広告や、会社のsnsなど、ユーザーと接点のある部分すべてのことです。ホームページはシンプルなのに、会社案内が装飾もりもりでは会社の雰囲気をうまく伝えることはできません。

全体を考えて設計していくということも、今大切なトレンドの1つかもしれません。

  • LINEで送る

コメントを残す

*