SNS

分析するのはアクセス解析だけ?!ヒントはたくさん♪

  • LINEで送る
top_20161208

こんばんは!デザイナーの野田です。
クリスマス、年末に向けて慌ただしくなって来ましたね。
この忙しさがまた楽しい私です(笑)

さて、今クリスマスに向けてキャンペーンやイベントや企画を準備されている、実施されている店舗・企業の方も多いともいますが

今回は…

そんな企画を検討する時のヒントになるものは色々なものから、見つけられるよ!

ってお話です。サクッとご紹介したいと思います。

まず、分析するといいものは…もちろん

Googleアナリティクス

言わずもがなですが、とても大切です。
自分のサイトにお客様がどんなワードで検索して来ているか…
これは弊社屋敷の記事でもご紹介していましたが、面白ワードだけではありません(笑)

何のワードで多くの方がたどり着いているのかが分かれば、今どんなものを求めているお客様が多いかも分かります。
しかし、アナリティクスに関しての記事は弊社中村の記事もありますので、そちらをご覧ください。
他にもちょっと検索すれば、たくさん情報が出て来ますので、私はこれ位でやめておきますね。

Googleの検索窓

これは弊社小浜の記事でも紹介していましたが、ブログのネタはもちろん世間の流行、風向きまで分かるのでスゴイ情報量です。
自社に関わる代表した言葉を入れるだけで、あとは自動でヒントが出てくるのですから…こんな分かりやすいものは無いですよね。
これも詳しくは小浜の記事をヒントにしていただければと思います。

Twitter

タグが入れられますので、自社に関わるタグで検索すれば、そのタグの入ったつぶやきが見られます。
そこには、思わぬネタが転がっている事も!

例えば、ある企業は自社製品のクレームにもならない程の、不便だなぁというようなつぶやきを拾ってTwitterの企業公式アカウントで返信をし…
まさか担当者から改善しますというようなメッセージが貰えると思っていなかったユーザーは、あまりの嬉しさにこれからもファンでいます。
という言葉と共に拡散までしてくれて、思わぬイメージアップになったという話を何件か聞く程です。

あとはこんな所にも世間を掴むヒントがあります。
スクリーンショット 2016-12-08 22.31.24
※PC画面だとタグで検索した後、左上に表示されるもの。
#ホームページで検索したら、これが出ました。

これは地域を絞った大きなヒント
スクリーンショット 2016-12-08 22.31.13
ツイートの数まで分かるので、その地域で何に興味を持たれているかが一目瞭然!

Instagram

これはもっとピンポイントに自社に関して、どんなネタが興味を持たれているかが、ストレートに分かります!
1番は、いいねの数です。
今までに発信した投稿の、いいねの数と、コメントの内容・反応まで分析すれば…
自社の何に興味を持たれているのか、自社にどんな情報の発信を求めているのかが分かります。

それがブログのネタだったり、イベントのヒントだったり、企画のヒントだったりにつながるのです。
いいねが少なくても、長期間やってその増減を見る事である程度分かります。

そもそも投稿に#タグを付ける時点で、その#タグが何件投稿されているかが見えるので
何が流行っているのか、それで推し量る事も出来るのです!

インターネット・SNSはヒントの宝庫!!

まるっと信用できるものばかりでは無いですが、自社にいながらにして世間の動向が幅広く見れるのは…やはりインターネット・SNSに敵うものは無いと思います。
使い方次第で大きなヒントが得られるのですから、使わない手は無いですよね。

もちろんご自身でこの記事を読んだだけでは、実行するのはなかなか難しいとは思いますので…
インターネットで色々検索してみるのも良いと思います。
ですが時間と手間がかかるので、本業もおろそかには出来ないし…きっと大変ですよね。

そんな時こそウェブのプロに、アドバイスを求めてください。

私も自分の担当しているお客様の色々なものを分析し、見つける度に色々提案してまいりました。
どのお客様もそのデータ、分析結果に気付いておられなかった事がほとんどです。

なのでお話すると、新しい可能性にとても喜んでくださり、実際に実行して改善傾向が見られた方も…またこれから実行するべく準備してくださっている方もいらっしゃいます。
これからが楽しみで、私もワクワクしています!

カプセルグラフィックスには、そんなプロがいます。
興味がありましたら一度、ぜひお問い合わせください。

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください