SNS

Instagramをビジネスに活用しよう!

  • LINEで送る
top_20161217

こんにちは!デザイナーの野田です。
年末の忙しさに拍車がかかる今日この頃…。
でも街はイルミネーションに溢れ、迫る年末年始のお休みには外出予定も有ったりして、
忙しいながらもどこか毎日ワクワクしながら過ごしている方もいるのではないでしょうか?
私がそうなのですが(笑)

企業・店舗の方は、年末年始の営業案内も済ませ、年賀状の準備も終わった頃でしょうか。
さて、そんな年末年始の案内や年賀状を、ホームページ・印刷物だけでなく…
SNSでも行いませんか?!
中でもInstagramが、最もオススメ☆

さぁビジネスで、Instragram運用を始めましょう!!

ちなみにInstagramとは?

写真の撮影・加工と、シェア(投稿・公開)が出来るSNSです。
写真をメインとしますが、説明文・#タグ・位置情報が投稿に追加出来ます。
そればかりか、facebook・twitterなどへの同時投稿も出来ちゃう優れものなんです。

今、facebook・twitterの運用で手一杯、それぞれの投稿で疲れて来た…
でも運用をやめたくない!という方もInstagram1つで一気に解決出来ちゃうかも。

もう、個人アカウントでやっているよ。
という方は、最大で5つまでアカウントを追加できますので…
企業・店舗用アカウントを作って簡単に切り替えながら、投稿して行きましょう。

Instagramで人気の分野、Instagramが得意な業種

まずInstagramで人気の分野・得意な業種としては、ザックリ言うと…
“写真映えするもの、画力のあるもの”です。

具体的に多いのは、飲食・ファッション関連・インテリア関連・雑貨小物関連・美容関連・観光など
もっと細かく言えば色々有りますが、とにかく写真がメインのSNSになので
写真がたくさん撮りやすく、綺麗に見えるもの、インパクトが出せるものがとにかく強くビジネス運用がオススメです!

もし自分の会社やお店が、そうした画力のある景色や商品がたくさんあるなら、すぐに始めた方が良いです!!

ちなみにもう、会社・お店のアカウントでやってます。
という方は、フォロワー・いいね、増えていますか?
同じような写真に、同じような説明文をあげて、#タグはお決まりのものをコピペ。
では、伸びません。
前回お話したように、分析して色々試して、運用してみましょう!

Instagram程、顕著に分析と結果が見えるものはないと思いますので
迷われている位なら、とにかく運用を始めましょう。

今は、個人アカウントをビジネス用のアカウントに切り替える事も出来ますが
ここではこれからInstagramを始める方にも向けて、お話をしていきますので…
まずは個人アカウントを作って投稿・運用することに絞ってお話します。

Instagramのユーザー

以前の記事でもご紹介した通り…1日あたりのアクティブユーザー数がSNSの中でもダントツ!
20代を中心に、10〜30代の利用者がとても多いです。
基本的には女性の方が多いようで、若い女性の3人に1人が使用しています。

何だ30%位か…と思うことなかれ!!
この30%の方は、トレンド・流行意識の高い、いわゆるインフルエンサーにあたる方が多いとも言われているのです。
このインフルエンサーは、タレントのような有名人・ブログで人気の人…という大きい世間のくくりだけではなく、仲間内・友人の中でも新しいものをすぐ取り入れて、周りの人に勧めたり紹介していくという小さなインフルエンサーも含めてです。

そこから枝分かれして、クチコミなどで広まっていくことを考えたら影響力は計り知れませんよね。
またユーザーの年齢層もそういった拡散力の高い世代が中心、facebookとも年齢層が異なりますので、ぜひ併用して欲しいSNSです。

参照サイト
http://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/
https://www.macromill.com/honote/20160726/report.html

Instagramでアカウントを作成しよう

細かいやり方については、インターネット上に既にたくさんのレクチャーサイトが有りますので
ここでは分かりやすいサイトのご紹介のみにしておきます。

画面の画像付きで分かりやすくて、オススメ
Instagram(インスタグラム)って?アカウント登録とログイン方法、使い方

魅力的な写真を撮ろう・使おう

アプリのカメラ機能も良いですが、普通にスマホについているカメラで撮ってストックしておいても全然大丈夫です。
今までにデジカメや広告用で、撮りためた写真でも良いです。

ただパソコンからの投稿が出来ないので、パソコン上にデータが有る場合は、リサイズしてある程度小さくしてから、スマホにメールで送るのが初心者の方にも分かりやすくて簡単だと思います。
(クラウドなどが使える方は、そちらの方法で。)

これから写真を撮る場合は、業種や商品によってコツが有りますので…
それを掴むのに一番手っ取り早い方法は、人気のInstagramアカウントを見ることです!
自分の業種と同じで、人気の所が一番参考になります。

そんなにたくさんの人気アカウントを分析しなくて良いです。
1つの人気アカウントを見ていれば、どんな写真が人気なのかは、いいねの数で一目瞭然ですので。

写真の撮り方は、以前の私の記事もご参考ください。
コンサルのお問い合わせ・契約をいただければ、代わりに分析して毎月運用アドバイスもいたします。
お問い合わせはコチラ カプセルグラフィックスHP 

ここで簡単にコツをご紹介するなら、Instagramでは綺麗な写真、インパクトのある写真、写真だけで完結する写真が人気です。
ひと目見て言葉がなくても、綺麗!可愛い!素敵!かっこいい!スゴイ!など感情が動く=感動できる、分かりやすいものが受け入れられやすく、いいねもつきやすいようです。

なので写真を撮る時は、その点を考慮しながら撮影しましょう。
自分がその写真を見て、綺麗に見えるか、感動するか?
よく分からない人も、とにかく1つの物でも景色でも、たくさん色んな角度から撮って、その写真達を改めて見た時、自分の気持ちに一番働きかけるものを選ぶようにするようにしてください。

長くなりましたので、今回は人気のInstagramアカウントを最後に紹介をして終わりにします。
大事な大事な#タグの付け方などは、また今度しっかりゆっくりご紹介しますね!!

人気のInstagramアカウント

音羽山 清水寺

Tasty Japan

Nissan

Midnight runner. #OMGTR #R35 #GTR #Nissan #midnight owner: @zchenwei 📷 @marcel_lech

Nissanさん(@nissan)が投稿した写真 –

北欧、暮らしの道具店

無印良品

ユニクロ

ランキング上位を中心に、写真が綺麗な大手をご紹介しました。
こういう人気アカウントの写真の撮り方、言葉の入れ方を参考にする所から始めていただくと運用がしやすいと思います。

では、次回もお楽しみに♪
最後までありがとうございました。

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください