SNS

Instagramのビジネスアカウント使っていますか?

  • LINEで送る
top_20170121

こんにちは!デザイナーの野田です。
先日の降雪以来、寒い日が続きますね…今日なんか吹き飛ばされるのでは?!
という程の台風時にも経験した事が無い位の、強い風に吹かれました。
早く春になって欲しいものです。

さて今回は…

Instagramのビジネスアカウントについて。

昨年夏頃に導入開始が発表されましたので、もうご存知・利用されている方も多いと思いますが…
少しずつ色んな昨日が追加されたり改訂されたりしているようなので、簡単にご紹介したいと思います。

まず基本的な3つのビジネスツールについて。

1.ビジネスプロフィール

こちらはFacebookページを持っているビジネスならば、誰でも無料で使える機能。
店舗・企業の位置情報が載せられるのと、ユーザーのアクション(電話やメールなど企業へのコンタクト方法)の設定が出来ます。

このビジネスプロフィールを設定すると、インサイト(Facebookページユーザーは馴染み深いですよね)へアクセス出来るようになり、投稿の宣伝機能が使えるようになるのです。

2.インサイト

自社のアカウントのフォロワーが、どんな人かどんな興味を持っているのか等の情報や、どの投稿が好反応だったか等を見られます。

具体的にはこちら↓
・インプレッション数:投稿が閲覧された合計回数
・リーチ:投稿を見たアカウント数
・ウェブサイトクリック:ビジネスプロフィールに登録されているウェブサイトのリンクをタップしたアカウント数
・フォロワーアクティビティ:フォロワーが1日にInstagramを利用する平均回数

分かりやすくグラフ等で見れるので、分析がしやすいです。

3.投稿の宣伝

こちらは、Facebook広告をやられた事がある方はピンと来るかと思います。
自社が今までに投稿した中から、好反応だった投稿1つを選び、広告として出稿出来ます。
ユーザーアクションの設定をして、ターゲットを選んで、期間を指定するだけなので、簡単です。

上記の詳細はこちら参照>>Facebook news room

ビジネスアカウントへの変更方法

自分が調べてみて、数ある情報の中で画像付で新しめで分かりやすかったのはこちら↓

Instagramのビジネスプロフィールとは? 企業のInstagram活用が捗るビジネスツールを徹底解説

ただし、ビジネスアカウントに切り替える事で出来なくなる事も有ります。
まずは、アカウントの非公開設定
そもそも非公開設定のアカウントをビジネスアカウントにする事は出来ません。
なので必ず公開設定しなければなりません。

もう1つは、Facebookへ同時投稿する際、ビジネスアカウントに切り替える時に紐付けたFacebookページでしかシェア出来なくなります
もし紐付けした以外のFacebookページでシェアしたい時は、一旦個人アカウントに戻してシェアした後に、またビジネスアカウントに設定し直す形になります。

しかし、ユーザーアクションにつながりますし、投稿の宣伝も出来ますし、フォロワーの情報も分析出来るとなれば…メリットの方が多いですよね。
もし利用してみて合わなければ、簡単に個人アカウントに戻せますので一度試す価値は有ると思いますよ。

設定がよく分からない、やってみたけどインサイト情報をどう分析していいか分からない、キャンペーンとかフォロワーを増やすにはどうしたら…等

SNS運用にお困りの店舗・企業の方は、ぜひ弊社へご相談ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また次回をお楽しみに♪

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

お問合せはこちら

コメントを残す

*