ホームページ

Instagramの#タグ、簡単つけ方講座!

  • LINEで送る
top_20170314

こんばんは!デザイナーの野田です。
最近は少しずつですが、日中暖かくなってきましたね。

スターバックスで桜のラテを飲みました。
お陰様で最近の弊社はとても忙しくさせて頂いておりまして…なかなか行けず今頃ですが(笑)
毎年楽しみにしているので、これを飲むと春だなぁと思います♪

さて今回は、前にさらっとお伝えした…

Instagramの#タグの付け方についてです!!

最近、弊社ではインスタ運用について、多くご相談を頂いています。
SNS担当としては、腕が鳴り燃えるばかりです。

その中で多いのが、やはりインスタをお店や会社で始めたけれど…
どうもフォロワーが増えない、いいね!が余りつかない。写真もこだわっているのにどうして?などです。

確かにある程度こだわって良い写真を撮る事も大切です。

でも本当に一番大切なのは、文章と#タグの付け方なんです。

以前の記事で触れた通り、その#タグの言葉の選び方&付ける#タグの数で、Instagramユーザーに届く数&反応率が変わってきます。
様々な人に検索してもらい、その検索結果に自身の投稿を表示させる事がいいね!が貰える近道なので…
検索対象となる#タグのバリエーションがある程度無いと、箸にも棒にもかからない事は容易に想像できると思います。

#タグは必ず11個以上付ける

これはデータでも出ているのですが
#タグ10個以下と11個以上ではいいね!が付く、ユーザー反応率が2倍以上変わります!
大体30%と70%程の違いが出てきます。

写真の力がかなり強ければ、または企業・店舗・ブランド名が既に有名ならば…
#企業名(店舗・ブランド名)のタグが有るだけで、#タグの中でもビッグタグと呼ばれる=投稿数も検索数も非常に多い#タグになりますので
#タグの数が少なくても、充分ないいね!フォロワーが得られますが…
なかなか中小企業では、そうなるのは難しいと思います。

では、どうやって11個以上付けるのか?

まず例えば、インテリアショップの方が大きめのブルーの皮のソファの写真を撮ったとします。
その場合にオススメのタグが、こちら↓

#ソファ #ブルー #皮 #インテリア #家具 #リビング #家族 #座り心地
#リラックス #インテリアショップ名 #インテリアショップの有る場所

これで11個です。
ある程度、コツを掴み慣れてくると簡単にものの1分位で、出せるようになります。

そのコツの1つが…

『もし自分がソファの写真を見たい時にどうやって探すか?』

と検索者の立場になる事。

どうしても投稿する側は、その商品を良く見せたい気持ちが強く、その特徴ばかりを#タグに込めてしまいがちですが、それは文章に込めればいい事。
文章は写真を見た上で、さらに興味がある人が読んでくれる所なので、そこにコアな情報を置き、
#タグは多くの人の目に触れるように、誰もが検索しやすいような単語やメジャーな言葉で付けるのが良いのです。

あとは、今回の例を細かく紐解くとこんな感じです↓

#ソファ #インテリア #家具…写真に映ったその物を表す、検索しやすい単語。
#ブルー #皮…ソファの見た目(写真)を見て、誰もが分かる単語。
#リビング #家族 #座り心地 #リラックス…どこで、誰が、どんな風に、どうなるかを単語にしただけです。
#インテリアショップ名 #インテリアショップの有る場所…その企業・店舗の固有名詞、有る場所
(これはインスタ内でのブランディングと、実際に来てもらう時の事を思うと位置情報の埋め込みだけではなく、場所の#タグも入っていた方がより来店へのハードルが下がります)

こう見ると簡単な文章を作成して、単語にバラしているだけなので、どんな物に置き換えても#タグを作成しやすいと思います。

これをしばらく、せめて1ヶ月続けていただければ、少しずついいね!やフォロワーの反応率が変わって来ますので、有る程度の数は取れるようになってくると思います。
もちろん、投稿頻度や写真のクオリティ、業種も有るので一概には言えませんが…
私が#タグのアドバイスのみで関わらせて頂いたお客様は、週2・3回の投稿を大体1・2ヶ月続けて頂き、#タグのアドバイスを守って頂いた所…

1投稿に付くいいね!数も、フォロワー数も、共に2倍になりました。

それ以上伸ばすには、その投稿結果の分析・改善、写真のクオリティを上げる事など様々なコンサルが必要になりますが
インスタグラム運用の楽しさを知るには、充分な結果が得られると思います。

ぜひお試しください。

※応用編も公開中です!

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください