SNS

Instagramの#タグ、簡単つけ方講座!応用編

  • LINEで送る
top_20170321

こんにちは!デザイナーの野田です。
連休は皆さんいかが過ごされましたか?
お天気に恵まれて、どこに行くにも気持ちが良かったですね。

私は、熱田神宮へ厄年のお祓いをしに行き、映画を見に行きました。
友人の希望で、とにかく明るく楽しいものが良いと“SING”を観たのですが…
好きな曲ばかりが流れ、本当に上手い人の歌に心から聴き惚れました。
やっぱり歌は良いですね。リフレッシュ出来ました♪

さて、今回は前回好評をいただきましたタグのつけ方講座の続編です!

前回は、インテリアショップを例に出してご紹介しましたが
この業種でも是非というお声や、その次のステップも…とのお声をいただきましたので、追加でご紹介します。

基本のつけ方は、前回の通りです。

検索する人の立場になって、単語を選ぶ。

写真を見て誰もが分かる簡単な文章を作成し、単語にバラす。

文章は、5W1Hに似ていますが…何を、どこで、誰が、どんな風に、で考えます。

店舗・企業の固有名詞、存在する場所を入れる。

では、これの住宅業界版です。
住宅業界、いわゆる注文住宅などの住宅販売をしている住宅会社、リノベーション業者、設計施工工務店、エクステリア販売など多岐に渡ると思いますが…
写真資料が豊富に有ることが多いので、InstagramやPinterestをされている企業も割と多いようです。

厳密に言うとターゲット層が異なる可能性がありますので、運用にはfacebookやLINEなど複数のSNSを併用した方が良いのですが…
単に、ホームページを訪れたお客様に施工事例として見せる、自社の世界観を伝える、ファン(=未来のお客様!?)を増やす、と言うことでしたら、とても有効だと思います。

具体的に弊社お客様のフリーキスワークスさんのInstagram写真を例にあげます。

とてもオシャレで素敵なリビング・ダイニングですね!
こちらは、11個以上のタグ(22個)も入っていて、元々のいいね数もフォロワー数の割合からすると良い方なので良い投稿と言えます。

では、より良い投稿にするにはどのようなタグをつけたら良いのでしょうか?

例えば、こうつけると更に良いかも↓(同じ22個で)
#リビング #ダイニング #キッチン #インテリア #家具 #北欧 #家 #住宅 #テーブル
#植物 #グリーン #リラックス #家族 #オシャレ
#リノベーション #設計 #デザイン #インテリアコーディネート
#フリーキスワークス #frchisworks #愛知 #尾張旭

タグのほとんどが、投稿数が多いビッグタグなので検索ヒット数も伸びます
抽象的な“#オシャレ”などでも本来インテリアのオシャレで探していなかった人でも
ファッションとインテリアのオシャレでは、両方に興味を持っている方が多いので
パッと写真を見た時に、元々の写真の魅力が高いと、いいね!を押されやすくなったりします。

これも、タグづけの基本ルールを守りつつ、簡単な文章を単語にバラしただけです。

住宅会社の方ですと、ついつい素材やこだわりやポイントを#タグにたくさん入れてしまいがちですが…(例えば天然木とか)
Instagramユーザー層は、なかなかその単語(天然木)では検索せず、単純に#木や#木製など
馴染みの有る単語で検索します。

まずは基本的な単語で11個#タグを入れた後に、
文章にその詳細を入れるか、またはブランディングの一環として、コアな#タグをつける方法
でそのポイントを訴えるようにしましょう。

#タグでブランディング!
コアな#タグ、ユーモア#タグを使いこなそう!!

さて、次のステップです。
それはコアな#タグ、ユーモア#タグをあえて使用することです。

これは投稿数・検索数は少ないですが、#固有名詞などブランディングにつながるもの
今まで投稿数0の#タグをあえて使い(作り出し)、全ての投稿に入れ込んだり、
ホームページや広告やキャンペーンでも使用して周知していく事で、
変わったあの#タグ=あの会社、ユーザーに刷り込む方法です。

例えば…
#フリーキスワークス #frchisworksはコアな#タグ。
→名前を知っている人しか、検索しないのでコア。
※企業名などの固有名詞や、プロしか使わないような文言を設定するのがミソ☆
→住宅会社でしたら、#坪単価 #無垢材 #リペアなど良いかも知れません。

ユーモア#タグを入れる。
→#オシャレな家作っています(現在、投稿数0)
これを投稿に毎回入れたり、チラシなどにInstagram“#オシャレな家作っています”で検索!などと入れると印象に残り効果的です。
※ユーモア#タグは、短文を#にして作成します。
→インターネットで面白い#タグと検索するとイメージしやすいかも知れません。
芸能人の方がよく利用しています。

ただし、これはあくまでも通常の#タグを入れた上で、少数入れた方が効果的と考えます。
また基本的には検索ヒット数が少ないので、ある程度のフォロワーやいいね数がつくようになってから、更なるブランディング目的や、ついてくれたファンを楽しませる目的で利用した方が良いと思います。

以上が、Instagramの#タグ、簡単つけ方講座!続編でした。
Instagramに悩んでいる方はぜひ一度、試しにやってみてください。

ご自身でのSNS運用や、SNSの効果が見えなくて困っている方は、良かったら一度ぜひ、弊社にご相談ください。

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください