ホームページ

今さら聞けない、コンテンツマーケティング。vol-3

  • LINEで送る
ホームページの構成を決めてる図

こんにちは、プランナーの中村です。

先週はペルソナ作成の重要性を説明しました。

スクリーンショット 2017-04-07 9.45.40

画像などを使って具体的に作っていきます。名前や家族構成、普段のライフスタイルを詳細に決めて、あたかも知り合いに居る位のペルソナを作ると、この次に決めるコンテンツ設計での迷いが無くなります。

ホームページやブログ、SNSを使って誰に(ペルソナ)情報を発信すればいいのかが明確になってきました。

自社の持っている商品、サービスに想いを馳せながら、ペルソナが何を知りたがっているのか?どのような文体でその情報を発信すればいいのか?(友達のように語りかける?講師のように丁寧に教える?)がハッキリしてきます。

誰に?何を?伝えるかが決まったところで、次は、「いつ?」「どうやって?」「どこで?」を決めていきましょう。

カスタマージャーニーマップを作ろう!

「いつ?」「どうやって?」「どこで?」を決めるのに便利なツールがあります。

スクリーンショット 2017-04-07 10.27.38
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/03/24/16722 ←からテンプレードがダウンロードできます。

カスタマージャーにマップを作るには必ず2〜3人で作ってください。一人の主観だけで作るとどうしても偏ったものになります。そして大事なことはペルソナとなるターゲットユーザーになりきることです。

そして、日常の生活の中でしていること、見ているもの、言っていること、感じ方、食べているものを想像してどんどん書き出して上の表に書き込んでいきます。ペルソナが女性であれば女性をメンバーに加えて作ることでよりリアルなマップが出来上がります。

カスタマージャーニーマップを作ることでいろいろなことが具体的になり、コンテンツを発信するイメージが湧いてくることでしょう。

先々週も出てきましたが、5W1Hに照らし合わせると、

  • WHAT : 注文住宅をつくる上で知っておきたい知識を伝える。
  • WHERE : 自宅のリビングやパート休憩室。
  • WHY : 新規のお客様のお問い合わせが、月間〇〇件欲しい。
  • WHOM : ペルソナの為に。
  • WHEN : 夜家事が終わって一息ついている時間、パートの休憩時間
  • HOW : ホームページとブログとfacbook

といろいろ具体的になってきました。

ここまで決めてやっとホームページのデザインを決めていくことができます。デザインには必ず理由があります。そしてホームページを作った後も大きくブレることなく情報を発信し続けて初めて、コンテンツマーケティングをやる目的である「新規のお客様のお問い合わせ」が獲得できるようになります。

では今回はこの辺で失礼します。

次回は、具体的に決まった5W1Hを踏まえて、コンテンツ設計をお伝えしようと思っています。

 

  • LINEで送る