ホームページ

ホームページ制作の失敗あるある探検隊

  • LINEで送る
ホームページ失敗の絵

このマガジンでもそうですが
クライアントにもやっぱりかっこつけたいじゃないですか?
なのでいい事を多めにお伝えしますが、それはもちろん失敗を沢山あるんです。

というわけで本日は

 

はい!はい!はいはいはい!

あるある探検隊!あるある探検隊!

 

ホームページ制作失敗あるある探検隊

 

と題して実際にあった失敗談をお伝えして
皆さんが同じ失敗をしないといいな〜という熱い想いで綴らせていただきます。

余談ですが、レギュラー最近見ないですね。
個人的にあのネタ好きなんのですが・・・
しかし芸人さんの世界もwebと同じように入れ替わりが激しいですね・・・

それではまいりましょーう!

 

ホームページ制作の失敗1

はい!はい!はいはいはい!

フォームの、アドレス、間違えた

ホームページを制作する目的に、「問合せをもらう」「資料請求をもらう」などが多いのですが、その大事な問合せフォームの送信先アドレスが間違っていて、届いてなかったなんて聞いたら2リットルぐらい汗でませんか?「時間よ!巻き戻ってくれ!」と訳の分からない祈りを捧げる自分がおりました。幸い、サーバーのログファイルから履歴を調べられたので事なきを得ました。当たり前のことですが、最後は制作会社もクライアント側もお互いにテスト送信をするように、また、たまにはテスト送信してみることも必要でしょう。

 

ホームページ制作の失敗2

はい!はい!はいはいはい!

アクセス、解析、入れてない

公開後、3ヶ月ほどして「さぁ、ホームページのアクセスはどうなってるかな〜」と解析を開くと数字が0。これも3リットルぐらいの汗がでつつ「googleの調子が悪いのかな〜」なんてありもしないことをつぶやきつつ、何度も再読み込み。。。致命的ではないですが、アクセス数が分からないとただ闇雲に更新や改善をすることとなり、無駄に人材と時間を使うことになります。
特に人材リソースに関しては意味のない物や目的が見えない物に取り組むと著しくモチベーションが下がってしまうので注意が必要です。
弊社でも必ず数字をチェックして、その数字を見せてこうやればこういう効果が得られそうだから、この仕事をお願いできないかな?と依頼しています。響かない鐘は誰も打ちたくないですからね。

 

ホームページ制作の失敗3

はい!はい!はいはいはい!

昔の、ページに、戻ってる

これは昔、よーくありました。私達は先祖帰りと呼んでますが、複数人で制作を進めているとか、クライアント側でもホームページデータを更新しているなどでバージョン管理が上手くできなくて、ふと見ると何世代か前の内容に・・・。更新しては戻され、更新しては戻されと3歩進んで3歩下がるそんなフラストレーション満点の状態です。これはパンフレットのデザインなどでも起こることがあり、しっかりとしたバージョン管理が必要になります。弊社ではGitというツールを使ってホームページのデータはバージョン管理をしているので、よっぽどの事が無い限り先祖帰りを起こりません。しかしパンフレットなどデザインデータはそういったツールがないのでなにかよいツールがあるといいなと日々模索しているところです。

 

どれもリカバリー出来る失敗ばかりですが、このような事が発生すると時間を無駄にしてしまいます。弊社のように少数精鋭で活動しているチームですと1つ1つの小さな失敗の積み重ねの時間がボディーブローのように効いてきます。
時間は有限なのでその時間を何に使うかというところしっかり決めていかないと会社も人も成長しないとつくづく感じます。

自分自身も今迄多くの失敗を積み重ねてきました。時間も使いましたし、お金も今考えれば寒気がするぐらい使ってきました。しかし1つ1つが間違いなく勉強となり自分自身に刻みこまれています。傷ついたからこそ自分の物になったと感じます。
自分でリスクをとらなけれ当事者意識もなくなるので刻みこまれる事はないと思います。

なんだかホームページの話しとずれて来ましたが
最後は

 

はい!はい!はいはいはい!

 

ひとまず、何かを、やってみよう。

 

失敗から学ぶ事は沢山あります。
失敗を恐れず前に進みましょう!

  • LINEで送る