SNS

企業でインスタを始める第一歩!インスタ映えする写真の撮り方を実践で学んでみました

  • LINEで送る
11

 

こんばんは、屋敷です。

突然ですが、うちの社長は雑誌大好きです。

たまーに新しい雑誌を何冊か買ってきてくれます。

1

 

そんな中、気になる雑誌が。

 

2

 

「GENIC(ジェニック)」

 

女性が大好きな「旅」と「写真」と「インスタ」をテーマにした雑誌のようです。知りませんでした。

インスタ映えする(インスタジェニックというそうです)場所や食べ物、写真の撮り方など、とにかく写真やインスタに関することばっかり。

インスタの影響力はほんとすごい。

 

確かにお客様で、インスタを取り入れたい!という方はほぼ100%です。

もちろん弊社ではインスタの運用も日々勉強し、サポートさせていただいています。

しかし問題が。

インスタに関しては女性社員に任せっきりで、

 

実際よくわからない!

 

これはいかん!

ぼくもインスタ映えする写真を撮れるようになろう!ということで、

カプセルグラフィックスのSNSといえばこの人

 

3

 

「野田」です。

 

デザイナーでありながらSNSを使いこなす、とても優しいすごい人です。

 

今日は「野田」に、写真の撮り方超初級編の特別講座をつけてもらったので、皆さんにシェアしたいと思います。

 

まずは撮ってみました

 

もちろん、実際に会社で写真を撮るときは、雑誌みたいな

 

4

 

こんなかっこいい場所で撮影できるわけではありません。

オフィスで、ありふれた物を撮る必要があると思います。

 

今回は、このオフィスで

5

 

最近出来上がった自社サービスのパンフレットを

 

6

 

かっこいい感じに撮ってインスタに投稿したいと思います。

 

普通に撮るとこんな感じ

 

7

 

8

 

全然いけてない。

これではよくある企業がやってんな〜みたいな写真。

 

ここで野田からのアドバイス。

 

「企業の写真の場合、宣伝っぽくならないこと。写真のシュチュエーションを考えて、普段の生活に溶け込ませることが大切です。」

 

なるほど。

確かに何も考えずに写真を撮ると宣伝ぽくなるし、かっこよくない。

そこで今回は、

 

「朝、仕事前にコーヒーを飲みながら見るかっこいいパンフレット」

 

というシュチュエーションを想定してみました。

朝の仕事前だから、パソコンがあるだろうな。

コーヒーも置いて、イヤホンなんか置いちゃって・・

 

44

 

いい感じやん。

ストーリーを考えてあげるだけですごく撮りやすくなりました。

が、野田が一言。

 

「この写真だとすべてが斜めだから、どこかをまっすぐに揃えてあげることで、見てて気持ち良い写真になります」

 

なるほど。じゃあパソコンをまっすぐにしてみると・・

 

10

 

おお!ジェニック!

パソコンをまっすぐにし、主役のパンフレットを斜めにレイアウトすることで、パンフレットに自然に注目できるレイアウトになるそう。

さすが、野田。

 

11

 

加工もして、準備万端。

 

いざインスタに投稿するわけですが、

 

「タグが重要です!タグは11個以上!」

 

としつこいくらいに言うので、頑張ってつけてみました。

 

「まずは簡単なキーワードをつけていって、最終的にオリジナルの文言をつけるといいですよ」

 

なるほど。やってみると、意外に簡単。

詳しくは、この記事で野田が紹介しているみたいです。

SNS運用の大切なポイント!写真、綺麗に撮れてますか?

Instagramの#タグ、簡単つけ方講座!応用編

 

無事、投稿できました。

カプセルグラフィックスのインスタにあがっているので是非参考に。

カプセルグラフィックスインスタグラム

 

弊社ではこのように写真の撮り方から1つ1つサポートしておりますので(野田が)、是非ご相談ください。

 

qq

 

ほんと、野田さんいい人。

 


  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください