webマーケティング

webマーケティングにLINE@を使う

  • LINEで送る
line@capule

webマーケティングで外せないSNS。

BtoBの場合、なぜかLINEとTwitterはあまり利用されない傾向なのですが
その理由に

・LINE ユーザーがプライベートで使用しており、BtoB向きではない
・Twitter ユーザー層が若者中心で想定する年齢層の利用が少ない

といったことで、BtoBでは主にfacebookでのSNSマーケティングをおこなうのですが
本当にそうなのか?という疑問を感じていました。

また、BtoBのマーケティングではメールマーケティングがよく採用されるのですが
メールの開封率はかなり下がっており、なかなか効果が出にくいようです。

実際自分も忙しくなると自分で登録したメールDMなのに
一括選択して捨ててしまうこともしばしば。
だってPCの前にいるときを仕事をしている訳で忙しいじゃないですか。
よっぽど自分に関係するタイトルじゃないと見ないですよね。

そう考えると国内で一番普及しているLINEを使うほうがいいんじゃないかということで

BtoBの私達ですが、LINE@を始めました!

週1でこのマガジンで読まれた人気記事と
webマーケティングやデザイン、ホームページに関することなど
1週間情報収集している中で気になるニュースを配信します。

なんだか編集長みたいになってきてちょっとワクワクしています。

友達登録をしてもこちらからは誰かは認識出来ないので
お気軽にお友達追加してみてください。
友だち追加

この「お友達追加」っていうのもなんだか拍子抜けする言葉なんですがそれはいたしかたなしですね。

また、このLINEにメッセージを送ってもらうと
1対1のやり取りになりますのでホームページ制作やパンフレットデザインや
集客やwebマーケティングのことなどお困り事をこっそり相談することも出来ます。
メッセージはなるべく早く返しますよ!(でも営業時間外はご勘弁を!)

そんなわけで、webでの集客やマーケティングに興味がある方は
ぜひ「友達追加」してみてください!

今、友達「5」ですので・・・

ス、スモールスタート、スモールスタート・・・

 

ちなみにカプセルグラフィックスのLINE@のアカウントは「認証済みアカウント」になっているので投稿する記事がLINEの運営側にも送信されるようで、微妙にドキドキしています。

LINE@で配信することでメリットや気をつけておきたいことなど経験が出来ると思いますので、そのあたりもこのマガジンを通じて配信していけたらと思います。

早速ですが、1点。
配信する場合文章の量が500文字に制限されているのでURLを記載すると一気に文字数を使ってしまいますので注意が必要ですね。

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

お問合せはこちら

コメントを残す

*