SNS

LINE@を始めた後は?具体的にどうすればいいの?

  • LINEで送る
top_201705

こんにちは!デザイナーの野田です。
皆さんGWはいかがお過ごしでしたか?
お天気にも恵まれて、外出された方も多いと思います。

私も映画に行ったり(思いつきで一人で夜に)、犬山城下町に行ったり(祖父母宅があるので)
…と楽しいのか悲しいのかよく分かりませんが、普段触れないものに触れられて、とても良い刺激になりました☆

さて今回は、LINE@を始めた後、具体的にどうすれば良いのか?

をご紹介したいと思います。

周知する

まず、一般アカウントにしても認証済アカウントにしても、LINE@への登録が完了したならば、それを周囲へお知らせしましょう。
その方法は、もしホームページをお持ちでしたら自社ホームページにLINEの友だち追加ボタンを貼るも良し、インフォメーションなどのお知らせ欄や自社ブログで紹介するのも良いと思います。

お店や企業の印刷物を作成する時に、LINE@アカウントのQRコードを掲載するのもとても良い方法です。
また各種SNSで、その事を告知するのも良いです。

なぜ、そこまで周知しなければいけないのか?

前回もお話ししたように、認証済アカウントなら、LINEの検索結果に表示されるようになりますが…
一般アカウントの場合は表示されないので、自身で告知をしない限り、必要としているユーザーに一切、知られない届かないからです。

LINE@を運用しようにも友だちがいない状態では、どうしようもありませんから、まずは周知する事を第一として活動しましょう!

一人でも友だち追加されたら…

即、メッセージ配信を始めましょう!
回数制限も有りますのでタイムライン投稿ではなく、メッセージ配信をメールマガジンのように、最低週1回は行うようにしましょう。
とにかく放置せずにしっかり続ける事が大切です。

メッセージ配信の内容は?

その内容はお店・企業独自のものであればある程、良いです。
レアであればレアである程、LINEでお友だちでいる事に価値が生まれるので、ユーザーが離れていく事を防げますし、その価値を求めて新たなユーザーも来てくれるからです。

具体的には何を配信するべきか?

例えば、新商品の発売情報をいち早くお知らせする、営業時間のご案内、キーワードや合言葉を掲載して、LINEお友だち限定のキャンペーンやシークレットセール、会社でブログを書いているならその更新情報でも構いません。
クーポン機能でクーポンを配信するのもファンを獲得する、とても有効な手段ですので、クーポン配信の告知をメッセージで行うのも良い配信と言えます。

為になる情報が、ユーザーがいちいちホームページを訪れなくても、いつも使っているLINEで受け取れるという事が、ユーザーがLINEでその企業と友だちでいる最大のメリットなので…
これはユーザーの為になる!ぜひお知らせしたい!というものは、しつこくならない程度に積極的に配信しましょう。

活用事例を参考にしよう!

実際に活用されている店舗・企業の紹介が、LINEの公式ブログでされています。
最後に、とても参考になりそうな記事をご紹介させていただきます。

クーポン開封率20%!地域密着で常連客を大切にするパン屋さんのLINE@活用方法

LINEで住宅販売!? LINE@経由で住宅が売れる注文住宅業者の活用事例

1:1トークを利用してお客さまと密なコミュニケーション!ヘアサロンでの新しいLINE@活用方法とは

イベント前の告知配信で客数が前年比160%!新商品の告知がお客さまの来店のきっかけになっているジャム屋さんのLINE@の活用法とは

 

  • LINEで送る

SNS運用も含めた集客をご希望なら

カプセルグラフィックスへご相談ください。
SNS運用のアドバイスも、今あるホームページをSNSと組み合わせ相乗効果が見込めるご提案もしております。

御社の外部顧問として、総合的にウェブ・印刷物をデザイン・更新・運用する月々定額での年間契約も可能です。

詳しくはホームページをご覧ください