デザイン

ガーデン・エクステリアパンフレットデザイン制作事例

  • LINEで送る
gardenphotobook

photobook

名古屋のガーデン・エクステリア専門
DECO GARDEN(デコガーデン)様
パンフレットデザイン

クライアントのお客様となる方の趣味志向や現在の課題を解決できる内容に編集しています。表紙はガーデン・エクステリアの会社であることがすぐに分かるようにシンプルかつインパクトあるデザインを採用しています。

今回のパンフレット作成はガーデン施工例写真のクオリティが高いことと、施工例の点数が多かったことでデザインの幅が大きく広がりました。素材が無い場合はイメージ写真の多様になってしまい、オリジナリティが薄れますのでなるべく宣材写真は日頃からカメラマンに依頼して撮影しておくことをお勧めします。

特に住宅・インテリア・ガーデン系の業種はお客様が事例やデザインを探しているので写真が無い、または写真が暗いやピンポケしているなどの場合はせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。

施工写真とイメージ素材をミックスさせてパンフレットを作成するのが低価格でパンフレットを作成するコツだと思います。

また、紙質もその商品やサービスによって向き不向きがありますので数多くある紙の中でイメージに合い、かつ低価格の紙を選ぶこともパンフレットを作成する上で印刷価格を下げるコツです。

今回はお客様への配布と資料の送付をパンフレット制作の目的としていましたので、パンフレットと全体のイメージを統一し、届いた時にインパクトのある封筒も一緒にデザイン・印刷をおこないました。

封筒デザイン

肌触りのよい濃い緑の紙に白色で印刷しています。高級感が演出出来ますが、1色印刷なので印刷料金を抑えることが出来ます。

この封筒がポストに届けば、受け取る側はワクワクするのはないでしょうか?

パンフレットを作るだけではお客様の手元には届かないので印刷後にどのような形で届けるかを最初に検討しておく必要があります。手配りやカフェなどに置いてもらう場合はA4サイズだと大きすぎますし、お客様に女性が多いのであればA4サイズはバッグに入らないので持って帰ってもらう可能性が低くなったりします。

しかしサイズが小さすぎると写真も小さくなるので、インパクトに欠けたり、高単価の商品の場合はその良さや価値を伝えることが難しくなり。

紙のサイズは無限にありますのでお客様に適したサイズを検討する必要があります。

紙のサイズによって印刷代もちょうどいいサイズもありますので、それも印刷料金を安くする秘訣です。ちなみにパンフレットは16の倍数のページが一番都合がよく、その次は8の倍数がいいのでパンフレットを作成する場合は8ページまたは16ページ、32ページで考えることがいいでしょう。

そんなに多くのページ数の内容を考えられない場合は私達のような専門家にご相談いただければ、お客様が欲しい情報を収集して企画することも可能です。

パンフレットはお客様が見る順番を制作側である程度順序たてれますので、商品やサービスのストーリーを紹介するのに最適です。また、手にとって見れる、手元に置いておけるなど見込顧客へのアプローチには質の高いパンフレットは最適です。

また、パンフレットは一度作って終わりにするのではなく、シリーズ性を持たせて同じイメージのデザインで内容を変更しVol2として作成することも可能です。その場合はデザイン料金を初回からデザインするのではないので何割かは安くなると思います。

今回のパンフレットの制作期間は約2ヶ月でした。8〜16ページのパンフレットであればおおよそこれぐらいの期間で作成が可能です。

名古屋の方であれば弊社にパンフレットの参考事例が沢山ありますので参考に見たいという方は遠慮なくご連絡ください。押し売りはしません(笑

 



名古屋でパンフレットデザイン会社をお探しなら
capsule

  • LINEで送る