ホームページ

ホームページリニューアル制作事例|名古屋システム会社様

  • LINEで送る
ホームページリニューアル制作事例

ホームページリニューアル制作事例

ホームページリニューアル制作事例
名古屋:システム開発企業様

弊社のホームページのデザインを気に入っていただき、リニューアルのご相談をいただきました。
リニューアルに向けて、現在のホームページで課題になっていること、また
新しいホームページに求めることを聞かせていただき、その課題を解決できるように
デザインを含め、ページ構成を全面リニューアルしました。

リニューアルに際して、当然ながらスマートフォンへの対応も全ページレスポンシブデザインにて
制作しており、求職者の閲覧環境を想定したホームページになっています。

全体的に未来感を感じられるデザインや写真を使用していますが
地元志向であることや中部東海圏での活躍を考え、名古屋の街並のイラストを使用し
名古屋の方々がホームページを見た時に親近感を感じられるようにしています。

今回は主にデザイン面に注力したリニューアルになりましたので
全ページにおいて細部へのこだわりを強く制作しています。

実際のところホームページは典型的はデザインが一番見やすいのですが
そうすると単調なレイアウトになってしまい、見ている方はつまらなくなり
離脱する可能性が高くなってしまいます。

ニュースサイトのような「情報を得る」ホームページであれば、極力無駄を省いて
見やすいレイアウトやデザインが適していますが、企業ホームページになると
訪れた方々に楽しみさや驚きを体験してもらわないと読み進めてはくれないと考えています。

そこで、レイアウトに動きをだしたり、ページ毎にデザインを変えたり、
難しい情報に手書きの文字を使って雰囲気を和らげたりと各所にアイデアを注入しています。

あまり凝りすぎると見にくいホームページになってしまうのでそのバランスが重要です。

企業ホームページとは別に採用ホームページもリニューアルをおこないました。
想定しているターゲット層が企業ホームページと採用ホームページは異なるので
分けて制作することで、より効果的なホームページの制作が可能になります。

カプセルグラフィックスでは、ホームページリニューアルの他に
パンフレット・会社案内のデザインからロゴタイプのデザインなど
アナログの部分で広報・マーケティングもおこなえることから、今回は
ホームページ上で企業のシンボルとなるようなロゴを提案しました。

それがトップページに表示されている、上が白、下が黒の縦の棒3本が並んだ形をしたロゴです。

出来る限りシンプルにすることで、力強さを表現し、企業の力を伝えています。
また、社名からマニュアルトランスミッションをモチーフにしています。
少々ヴィンデージ感のあるスポーツカーのマニュアルをイメージして
物へのこだわり>物づくりへのこだわりを表現しています。
また、頭文字の「N」がロゴの中に隠れており、オリジナリティを出しています。

このロゴに関してはクライアントにも非常に喜んでいただき
現在では社内のポスターなどでも使っていただいています。

「かっこよくしたい」「古い感じがする」など
直感的な理由からホームページのリニューアルするのも間違っていません。

ホームページにはデザインがつきものです。

どうせ作るならかっこよくする方がいいと私達は考えています。

かっこよくてかつ効果もあるホームページ。
こういうホームページが一番いいと思いませんか?

ホームページリニューアルに関しては
ホームページをリニューアル」ページに考え方や料金について記載しています。

また、「リニューアル時に知っておきたいホームページ制作の流れ【発注編】」という記事も
書かせていただいてますので、参考になれば幸いです。

 

今回リニューアルした実際のホームページはこちらからご覧ください。
https://www.neut.co.jp/

  • LINEで送る

集客できるホームページをお考えの方へ

カプセルグラフィックスでは集客にこだわったホームページのデザインをはじめ、様々なweb施策を組み合わせて集客のお手伝いをいたします。集客にお困りの方はご相談ください。

詳しくはホームページをご覧ください