デザイン

やっぱデザインがいいのがいいっしょ!ホームページも

  • LINEで送る
homepage-design-top0710

ホームページをリニューアルする記事を連載で書いてきましたが
回を重ねる事にタイトルが崩れていきます。

性格が出る・・・

第1回 リニューアル時に知っておきたいホームページ制作の流れ【発注編】

第2回 リニューアル時に知っておきたいホームページ制作の流れ【制作編】

そして第3回の「ホームページのリニューアル前に知っておいて損はない手順」では
スケジュールのことだけを延々と語ってきましたが
今回はお待ちかねの「デザイン」について!

だれも待ってなどいないなどという辛いツッコミはご勘弁を。

題して

最近のホームページデザインの
トレンドを探るの巻

すでにタイトルと違う・・・

たぶんですが、デザインを嫌いな人はいないと思うんです。
洋服だったり車だったり、雑誌や小物など
デザインがいいものを皆さん選んでいると思うんです。

自分ももれなくデザイン好きなので、
だいたいのもはデザインがいいものを選びます。
食品でも飲み物でもジャケ買いします。

お店をネットで検索してもデザインのいいホームページを
5つほど集めて比較検討します。

「人は見た目が100パーセント」ではないですが、
ホームページも同じようなことが言えると思います。

しかし世の中のホームページ制作は仕組みやSEOに重きをおいている事が多いのですが同じようにデザインにも意識を向けよう!と私は声を大にして言いたいのです!
ハァハァ

当然ホームページは広告なので効果をあげてなんぼですが、デザインもよくて効果もあるホームページが最高じゃないでしょうか?私達をその最高のホームページを目指しているんです。

例えるならイケメンなのに頭がよくてやさしい。

イケメンイメージ

↑こんな感じ


 

 

 

 

 

 

 

 

はい、脱線しましたがさっそく、ここ最近のトレンドデザインを探りましょう!

 

写真を大きく使って、文字を少なくさささっと見れるデザイン。
SEO的に少しドキドキしますがユーザーの閲覧スピードを考えると
適しているのかもしれません。
むしろ自分はこういうほうが好き(主観入りました)


ホームページデザインに多く見られる角版写真を多様せず、
切り抜き写真を使った動きあるのデザイン。
こういうの大好きですね〜
しかしものすごい労力がかかるのとスマートフォンに対応した時の
レイアウトの変更を考えるとなかなかMなデザインです。

※角版写真とは切り抜いていない写真のことを業界でそう呼びます。
 制作会社さんに依頼する時にさらりと使うと
 「おお!」となったりならなかったり・・・


ランダムなレイアウトデザイン。
これも単調になりがちホームページのレイアウトに動きをつけることができます。
しかしこちらもなかなかMなデザインです。


これもMなデザインですね。もうMなのばっかり選んでしまう自分がこわい・・・


今はシンプルで平面的なフラットデザインが主流なのですが、
昔少し流行った画面を机の上に見立てたようなゴテッとしたデザインを
今風にさわやかにしたデザインが少し出てきたようです。
個人的には奥行きが出て好きなデザインです。

5点ほど完全主観で選びましたが、
どれも縦に長いページであることに気付かれましたか?
最近はスマートフォンでホームページを見る人が増えたことや、
マウスでの下スクロールが容易になったこと、
そして、ホームページに訪れた人が次のページに行かなくても
伝えたいことが伝えられるように
TOPページが長くなっているのでここ最近のトレンドです。

しかし長いページにするとページを表示する速度が遅くなるデメリットも
出てくるのでバランスがポイントです。

Googleがページの速度を計るサービスを提供してくれているので
一度自社のホームページがどんなものなのか計ってみるのもいいですね。
モバイルサイト速度テスト

ちなみに弊社のホームページは4秒で良好でした。
ふぅ〜〜〜〜〜

というわけでデザインもこだわって
ぜひかっこいいホームページを作ってください!

ちなみに弊社のホームページデザイン事例はこちらで
一覧が観ていただけますのでもし、お時間があればぜひ!
カプセルグラフィックスのホームページデザイン集

  • LINEで送る

集客できるホームページをお考えの方へ

カプセルグラフィックスでは集客にこだわったホームページのデザインをはじめ、様々なweb施策を組み合わせて集客のお手伝いをいたします。集客にお困りの方はご相談ください。

詳しくはホームページをご覧ください