ホームページ

Webサイトをリニューアルすることの3つのメリット

  • LINEで送る
ホームページリニューアルのメリット

※2017年7月12日に公開した記事ですが、追加・修正して2018年2月23日に再度公開しました。

インターネットメディアのひとつでもある企業の公式サイト。自社のことを知ってもらうには欠かせないツールではありますが、運営の仕方によってはそのメリットが活かされないどころか、「存在することがマイナスになっている」と、考えられたことはありますか?

古いWebサイトがもたらす弊害

例えば、美味しい野菜を畑で育てようとする場合、土台となる場所や土のことを考えます。それが決まれば、土を耕すところから始め、そこに種を埋め肥料をやり、水を与え毎日手をかけ、目をかけることで栄養が行きわたった美味しそうな野菜が出来上がります。場合によっては、採れた野菜を販売することもできますね。

 

これを、インターネットメディアという広い畑に置き換えてみると、Webサイトは畑の土台である土。常に新しい情報という水や肥料を欠かさないことで、会社の魅力という果実を提供できるわです。

逆に、Webサイトの情報が数年も前のままで放置していたら。それは土に肥料も水もやらず、そのまま苗を枯らしてしまっているのと同じなのです。

残念なWebサイトの例

もしかしたら、あなたの会社のWebサイトもこんな風になっているかもしれません。

「お知らせ」が1年以上も更新されていない

デザインが何年も変わっていない(社内でダサいと評判)

オフィスを移転したり支店を増やしても、会社情報は古いまま

せっかく見込み客にサイトを見つけてもらっても、現在このWebサイトに掲載されている事業が運営されているのかどうかもわからず、仮に運営されていたとしても問い合わせてみたい気持ちにはなりませんよね。自社目線ではなく、見込み客や顧客側の目線でみて、「必要な情報が常に最新な状態を保てているのかどうかが分かれ道」と言っても過言ではないでしょう。

 

リニューアルしましょう!

 

会社の評判を落としかねない残念なWebサイトは速やかにリニューアルしましょう。たしかに費用はかかってしまいますが、中長期的な視点で見ればメリットは計り知れません。

利便性を高める

以前のWebサイトは、制作会社でつくられた後に、自社で簡単に更新ができないうえに、更新作業を業者に依頼した場合は、制作費以外に別途費用が発生するなど、とにかく更新そのものが億劫になってしまう要素がたくさんありました。

そういった問題点を回避するかのように、最近ではWebサイトのコンテンツを自社でも更新・管理が行えるようなCMS※というシステムがたくさん提供されています。

最新の技術を取り入れたり置き換えたりすることで、Webサイトの利便性を高めることができます。

利便性が高まればおのずと業務も効率化され、そこからビジネスが派生されていくことで第二のメリットへも繋がっていくことでしょう。

※CMS:Contents Management Systemの略。Web上の文章や画像などのコンテンツを管理画面から編集できるシステムのこと。HTMLなど言語の知識がなくてもサイトの改変やブログの更新ができるメリットがある。無料のブログシステムであるWordpressが有名。

 

SEO効果を高める

現在お持ちの自社サイトを通して、ユーザーからの反応や問い合わせなど、思うような成果が表れていないなどのお悩みがある場合、目的にあったSEO(Search Engine Optimizatuion:日本語に訳すと検索エンジン最適化)の対策が取れていないことが考えられます。

どのような目的でサイトを運営されているかにもよりますが、インターネットメディアのプラスの効果を狙って自社サイトを活かしたいとお考えであれば、まず然るべき行動は「Web制作会社に問い合わせてみること」。そして、社外であれ社内であれ、SEOに詳しい人材の確保が必要となります。

そして、リニューアルする目的が「ユーザーからの反応や問い合わせが入るようにすること」であれば、時代にあったコンテンツづくりに合わせることを目的とした見直しや、SEO効果が反映されるWebサイトへと変化させることが可能となります。

 

常に新しいビジネスモデルに対応

上の二つは発信する側にとってもメリットですが、見込み客や顧客側の視点では、なんといっても見た目、デザインを一新できることでしょう。

冒頭でも述べたように、サイトのデザインは内容の魅力を支える土台です。いくら掲載されているサービスが素晴らしくても、デザインが魅力的でなくてはサイトの訪問者の心はつかめません。ネットユーザーはほんの数秒で情報を取捨選択しているので、第一印象であるデザインで興味を持ってもらえることが重要なのです。

事業を経営、運営されている方ならお分かりになるかと思いますが、ビジネスは常に日々変化し続けています。例えば今までは男性向けの製品しか扱っていなかった会社が、若い女性をターゲットにした製品を売り出したい場合。会社のサイトのデザイン自体も、若い女性向きに変える必要があります。ビジネスの変動に合わせてWebサイトも変化させていくことができれば、そのメリットは大きなものになります。

Webを活用しよう!

上記以外にも、ホームページをリニューアルするメリットは、業種や目的によってさらに細かく分けることができますが、すべてに共通しているのは、ターゲット層のユーザーから、新鮮さを感じてもらうことにあります。それができれば、見てもらいたいコンテンツにもスムーズに誘導する可能性も高くなります。これは実際の店鋪に置き換えても同じことが言えるのではないでしょうか?

公式サイトは会社の顔として認識されるものですが、名古屋エリアではまだまだwebを活用している中小企業はまだ少ないと感じます。
今のうちにwebマーケティングの準備を始めてもいいかと思います。

  • LINEで送る

集客できるホームページをお考えの方へ

カプセルグラフィックスでは集客にこだわったホームページのデザインをはじめ、様々なweb施策を組み合わせて集客のお手伝いをいたします。集客にお困りの方はご相談ください。

詳しくはホームページをご覧ください