ホームページ

低価格でWebサイトができるファストホームページのススメ

  • LINEで送る
1128

※2016年11月29日に公開した記事ですが、追加・修正して2018年2月22日に再度公開しました。

FAST HOMEPAGEのご紹介

こんにちは、カプセルグラフィックスです。

弊社のサービスにFAST HOMEPAGE(ファストホームページは)があるのをご存知でしょうか?

「Webサイトの運用費用を出来るだけ抑えたい!」

そうお考えの方へ。ファストホームページはは低コストでWebサイトを作成できるだけではありません。SNSや現実での営業活動とも相乗効果が期待できるサービスなのです。

SNS時代のWebサイト

まず、コストに頭を悩ませてまでWebサイトを持つことのメリットとはなんでしょうか?

今ではfacebook、Instagram、Twitterなど、SNSを使って誰でも簡単に拡散出来るようになりました。

10代、20代の若い世代では、Google検索より先にまずInstagramで探す習慣もあります。

確かに無料で発信することができ、情報の鮮度が高いSNSに比べ、サーバレンタル料金などコストもかかり、更新しづらいWebサイトは有効性が感じられないかもしれません。

Webサイトの役割

それでも、私たちは企業様にホームページでの集客をオススメします。決してWebの会社だからというわけではありません!

現在のWebサイトの役割はすこしずつ変化しているのです。

リアルの活動・紙媒体の受け皿

採用活動、ユーザーへの販促活動など、Webサイトの役割は企業によってそれぞれです。

ただ、検索で常に上位でもない限り、企業の公式サイトだけが発信源であることは非常に少ない。

そこで、現実での活動とWeb集客をリンクさせてみましょう。展示会出展やDM配布の受皿としてのWebサイト活用法です。

展示会の出席者はブースを巡る前に出展企業の公式サイトをチェックして見るブースを決めます。また、DM配布などで「いいな」と思ったら、お客様はまずWebサイトを検索します。このような時に、Facebookページしかないよりも、印象的なデザインのWebサイトでアピールできたらいいですよね。

SNSの受け皿

SNSの情報は鮮度が高い反面、消耗されやすいデメリットがあります。優良な情報でも日にちが経てばどんどんタイムラインの底に埋もれてしまいます。

そこで、鮮度が高いうちにキャッチした見込み客を速やかにWebサイトへと誘導することが重要です。SNS投稿の受皿としての役割がWebサイトにはあるのです。

ドメインパワーを強化

ここまでは、他の媒体からの流入を想定してお話ししましたが「じゃあ、そもそも単体のWebサイトは意味ないの?」というとそうではありません。

長期運用でドメインパワーを強化させ、よりアクセス数を伸ばすことができるようになります。ドメインパワーとはそのWebサイト自体が持つ情報の価値のことです。より信頼性があり、インターネット上で重要度の高い情報と検索エンジンに思われればドメインパワーは強くなっていきます。もちろん他媒体からの流入もドメインパワーの強化につながります。

栄枯盛衰の激しいSNSにはないメリットと言えます。ただ、それには3ヶ月以上の長期の運用と質の高い信頼性のある情報を掲載しつづけることが重要です。

まずは低コストで作る

以上のことより、まずはWebサイト単体でお金をかけてプロモーションをするより、他の媒体の受皿としての運用をおすすめします。予算をそれほどかける必要もないので、まずは初期費用を抑えたホームページ制作も考えてみてはいかがでしょうか?

カプセルグラフィックスのファストホームページは低価格ながら、デザインも選べるお得なプランです。
ぜひご覧ください。
ファストホームページ

 

 

  • LINEで送る

集客できるホームページをお考えの方へ

カプセルグラフィックスでは集客にこだわったホームページのデザインをはじめ、様々なweb施策を組み合わせて集客のお手伝いをいたします。集客にお困りの方はご相談ください。

詳しくはホームページをご覧ください