SNS

LINE@使いませんか?|名古屋発web集客ニュース

  • LINEで送る
201803ニュース

2018年3月の
web集客に役立つニュースまとめ
webマーケティング・SNSマーケティングにご活用ください。

20~30代のスマホ利用率は9割を超え、全世代でも7割超え。日本人のメディア利用実態最新版

記事はこちら

スマートフォンの普及率は知っての通りですが、マーケティングする上で注目したいのはその使用法用途と時間ではないでしょうか?

1日の中でSNSに関わる時間が平日で25分休日では32.7分となっています。
特に20代女性の休日のSNS時間はとても多くなっています。

このことからSNS広告を配信するのであれば、休日に集中して広告を配信するなどすれば、費用を抑えながら効率よく広告が配信出来るかもしれませんね。

性別や年齢によってSNSに関わっている時間が見えるのでこれを参考に自社のお客様像にあった広告配信戦略を練るのもいいですね。

これだけスマートフォンが普及してい、国内SNSの代表である「LINE」のユーザー数が7,355 万人(2018年3月)ということはほとんどの日本人がLINEによってネットワーク化されているということですね。

もともとLINEは東日本大震災の時に電話が繋がらない状況を改善するために開発されたそうです。なので安否確認の為、色々と言われますが「既読」の機能はなくならないそうです。志を感じますね。

そんな最大限普及しているLINEをビジネスで簡単に使える「LINE@」は住宅業界でも積極的に使ったほうがいいと思います。

習うより慣れろでまずはやってみましょう。

弊社もLINE@を使っていますので使い方や管理画面が見たい方はご連絡ください。

 

グーグルがMFIへの切り替えを正式に開始! 準備ができたサイトから順次。

記事はこちら

MFIとは「モバイルファーストインデックス」という意味で、勘違いしやすいのが、モバイル(スマートフォン)に対応したホームページをGoogleが検索で優位にしますよと、言っているのではなく、パソコン用のホームページとスマートフォン用のホームページがある場合にはスマートフォン用のホームページを基準にして検索順位を決めますよ、ということです。

なので、1つのホームページでパソコンもスマートフォンにも対応しているホームページは今のままでも何も影響がないのでご心配なく。

スマートフォン用が無くても影響がないのでこれもご心配なく。

しかし上の記事にあるようにスマートフォンの普及率から考えると、B to Cのビジネスであればスマートフォン用のホームページはお客様の為を考えると必須ではないかなと思います。

 

倒産寸前からV字回復を果たした小さなEC会社が語る「大手にも負けないお店の作り方」

記事はこちら

こういうアイデア溢れる実体験談はほんとにわくわくしますね!
自分は単純にこういう話しが大好きってこともありますが。

ここでもSNSを使ったマーケティングをされている事がわかります。

・ブログ→情報の蓄積(SEO対策)
・ツイッター→今の発信
・フェイスブック→セグメント広告
・インスタグラム→画像で見せる

それぞれ目的を持って運用されていて、効果をあげられているようです。

集客は部分最適ではなく「全体最適」で効果を生み出します。

・ホームページ
・ブログ
・フェイスブック
・インスタグラム
・ツイッター
・広告
・イベント

それぞれが1つの目的とコンセプトの基でそれぞれの役割を果たせるように運用していくことが必要です。

「いろいろあって大変!」と思われそうですが、
逆に「いろいろ出来て楽しみ!」とも考えられます。

4マス媒体しか頼れない時代と比べれば、小さなところでも色々と
策が打てるいい時代だなとひしひしと感じています。

 

最後に

「LINE@始めたいけどわからない」
「SNSを活かして集客したい」
「全体最適なんてなかなか」

という場合は一度弊社にご相談ください。
弊社ホームページはこちら


  • LINEで送る