日本企業の生産性を高め
人々の豊かな暮らしに貢献することで
メンバー全員の成長と幸せを追求する


私達が住む日本には様々な問題があります。その中でも深刻な人口減少問題。
私達の力では人口を増やす事は出来ません。であるならばこの問題に対して私達は
日本の企業が得意分野に人材や資金・時間等の資源を集中し、開発や製造などそれぞれの企業の得意分野に集中出来るように
広報部分を受け持ち、企業の生産性を上げたいと考えています。

そして生産性が上がった環境で私達は「みんなで豊かに暮したい」と考えています。

経済が発展し、安定した社会で「人や家族」が物心両面ともに豊かに暮らす日本にしたい。
その為に「暮らし」の中心にある住宅業界を応援しています。

私達が「暮し」にこだわるのは「暮らす環境が人を創る」と考えているからです。
センスのよい生活環境で育つことでセンスが磨かれ、メイドインジャパンが 機能面だけではなく
美的面でも高付加価値になると考えています。
企業の生産向上→豊かな日本→センスある暮らし→高付加価値
この正のスパイラルを創り出す一翼を担いたいと考えています。

私達は日本企業の広報部となり
人々が豊かに暮らすことに貢献しながら
カプセルメンバー全員が
絶えず挑戦し成長し続け
物心両面共に豊かになることを追い求めています。

株式会社カプセルグラフィックス 代表取締役小濵季史

ページトップへ戻る