株式会社カプセルグラフィックス

代表取締役小浜季史

ここ最近、本当に世の中の流れが早く感じます。
私たちの周りでは今「AI」「AR」「VR」の話題がとても多く聞こえてきます。
「AI」の進歩で自動運転や世の中からなくなる職業が発表されるなど
子供の頃に観たような映画の世界が実はそこまで来ているんじゃないかと、ワクワクしつつも少し恐怖も感じています。

インターネットが世の中に誕生してから現在、
インターネットが出来る以前の暮らしと今の暮らしでは方法も時間も量も全ての事にイノベーションが起こったと感じます。

私達広告業界も同じく、webの恩恵を大いに受けています。

インターネットのおかげで、どんな企業でも個人でも簡単に独自のメディアが持てる時代になりました。
私はこれをとても素晴らしいことだと感じています。

企業にとっては無駄な費用を費やすことなく、マーケティングが行え、情報が発信出来る素晴らしい環境です。
ですが、実際は多くの企業がwebを活用することが出来ていないと感じています。
それは、その昔ホームページを誰もが作れるようになった時に、少なくない予算を投資し多くの企業がホームページを制作しました。

そう、「制作だけ」をしました。

インターネットは未完成のメディアです。
ホームページも然り。

パンフレットと違い、ホームページは完成がありません。

自社のメディアとして日々向き合い、育てていくことでインターネットの恩恵を受ける事が出来ます。
これは真実です。私たちは何社もそういう企業を見てきました。

ですが、この人材不足の現代においてweb担当者を社内に立てることが容易に出来るとは想像が出来ません。
実際そういった声を多く聞きます。

そこで私達は今までのホームページ制作というサービスではない、本当に企業が求めている本質を見つめることにしました。

そしてそれを形にしました。

今、私達が提供するサービスは12年間、ホームページ制作やパンフレットデザインを通して
企業が本当に求めている事とは何か?自分たちの力と知識と知恵が本当に役に立てる為には?
と社員全員で考えに考えて出来たサービスです。

webを活用したい、集客をしたいとお考えの企業様はぜひご相談ください。

design is good

代表取締役小浜季史

ページトップへ戻る