コラム

建材商品SNSマーケティング運用事例

  • LINEで送る
建材SNSマーケティング

建材商品SNSマーケティング運用事例

建材SNSマーケティング

GOOD DESIGN賞などの受賞歴があるにも関わらず、HPのみの紹介でまだまだ認知度に低かった
とある薪ストーブ商品の認知拡大を狙い、SNSマーケティングをインスタグラム運用を通し行なっています。

BtoCの商材の場合、SNSの活用が建材商品のブランディングをはじめ、販売数に影響を及ぼします。
特に住宅関連の商材である建材は女性からの支持が重要になります。

上記のお客様は、認知拡大によりHPへの流入も増え、SNS内でも熱烈に商品を求めるコメントをいただける程にまで
アカウントが成長いたしました。

SNSの利用者は2019年は7,523万人と国内での普及率は75%で、2020年には7,937万人に増加します。
中でもインスタグラムにおいては20代女性61%、30代女性61%、40代女性52%と、建材商品のメイン顧客となる層が多く利用しています。

SNSとなるとフォロワー数の増加が指標になりがちですが、私どもの考えるSNSマーケティングは、認知拡大・ブランディングの観点から、御社の熱烈なファンを育成・獲得すること、SNSよりホームページへと流入し資料請求または問い合わせやイベント参加につながる運用をすることです。

何の為にSNSを運用し、どの数字をおいかけるか?
しっかりお客様と、SNSの運用目的、戦略について話し合いをした後、SNS運用を開始し、結果報告と次回の対策をレポートし、企業のSNSアカウントを価値ある資産になるように育てます。

また、SNSを運用することでどのような写真や投稿にいいねがついたかなど、リサーチもおこなえますので、建材商品にとってはSNSマーケティングは必須の施策だと考えています。

 

 

  • LINEで送る

ブランディングにご興味のある方へ

カプセルではデザインとwebマーケティングを
駆使した集客に繋がるブランディングを提供しています。
リブランディングすることで新しい価値を生み出す可能性も多々あります。
現在の集客、商品販売にお困りでしたらまずはご相談ください。


詳しくはホームページをご覧ください