株式会社光製作所様

時流に合わせたデザインかつUI・UXの高いサイトへリニューアル

制作前のマーケティングに時間をかけ、情報設計・訴求内容を戦略的に検討

家具及びインテリア製品を専門に企画製造販売する、ヒカリサンデスクなども知られる株式会社光製作所様のホームページをリニューアル制作いたしました。

制作前にはマーケティングを行い、3C分析・クロスSWOT分析・STP分析・ペルソナ設定・カスタマージャーニーマップ作成を実施。

マーケティング結果に伴い、仮説・戦略を立案、ホームページで訴求すべき強みをお客様と弊社で再確認し、
競合調査を実施する事で、デザインにおいても他社との差別化と、新たな訴求の方向性を検討いたしました。

・現在のユーザーが求めていることを明確化

・競合との差別化ができる点=『強み』を洗い出し、サイト内での訴求の優先度を決定

・光製作所様の伝えたいメッセージを、デザインで表現

このマーケティング結果を根拠にデザインすることで、ブランドイメージの向上を図りました。

 

期間

マーケティング:約1.5ヶ月
ホームページ制作:約5ヶ月

現状の課題

ページ数が多く、階層が深い
サイト構造が横で分断されているため、ユーザーが迷ってしまう

コントラクト・ホームユース・企業情報と、それぞれ分かれてサイト化しまっており、相互で行き来がしにくいという点がありました。

ページ数を減らし、構造をシンプル化

時流に合わせ、シンプルなサイト構造となるよう設計をいたしました。

また、コントラクト・ホームユースの二軸の展開がある強みをTOPページやコンセプトページで視覚的に訴求しました。

 

 

納入事例の更新がシステム上で困難なため、更新性に欠けてしまう

静的ページで作られていたため、自社管理で更新・修正を行うことができない状態になっていました。

CMSを導入し、更新性を向上

納入事例だけでなく、約12,000点もの商品数の取り扱いや、オリジナルデザイン製品があることをユーザーに分かりやすく訴求していくため、CMSを導入。

・ユーザーが探しやすいように、カテゴリーやブランドだけではなく、「スタイル」ごとで絞り込めるように工夫しました。

主な契約メニュー

その他の契約メニュー

制作結果

リニューアル後、サイトに訪れたユーザーの分析を行った結果、

・サイトの平均滞在時間
・ページ/セッション数
・コンバージョン率

各指標にて、基準値以上の数値を達成、維持しております。

今までは、ホームページからのお問い合わせが見込みにくい状態でしたが、このリニューアルによって
今後は、ホームページからのCVが充分に見込める結果となり、大変ご満足いただきました。

さらに今後もサポートを続け、サイトの改善提案と内容の充実化をお客様と共に図ってまいります。

RELATED ARTICLE

失敗例から学ぶ工務店のSNS集客

2022年最新版インスタトレンドとビジネスへの活用方法

第17期終了のお礼とお知らせ

お問い合わせ
料金表・お役立ち資料