見込客を育成して受注につなげたい

  • Q.展示会やイベントで名刺交換をした見込み顧客にメールや電話をしているがアポイントが取れない。
    ホームページから資料請求してきた見込み客とアポイントが取れない、会えても受注にならない。どうすれば良いの?
    解決策

    名刺交換しただけの購入意思の低い顧客へは、ホームページやブログ、イベント、勉強会などで貴社商品を採用するメリットを発信し続け購入意思を高めないといけません。BtoBなど取引金額が大きい場合は購入までの検討プロセスが長く慎重です。良いものを作っていれば選ばれる時代は過ぎ去りました。
    インターネットを使って貴社の商品を採用することのメリットを伝えなければいけません。B to Bのビジネスにおいてはメールマーケティングが有効です。

    まとめると

  • BtoBビジネスは顧客育成が重要

    まずこちらをおすすめ

  • まずは、お気軽にご相談ください。詳しくお話をお聞かせいただき、貴社の営業支援に最適なプランをご提案させていただきます。
    展示会・ホームページから獲得した見込み顧客に資料をお送りしただけで終わりにしていませんか? メールマーケティングで御社の商品のメリットを発信し受注できる顧客へと育成しましょう。マーケティングオートメーション(MA・CRM)の導入支援、導入後の支援も行なっております。

    詳しくはお問合せください

  • ご都合のよい方法でお問合せください

    お電話でのお問い合わせ

    t.052-680-6620

    Weekday10:00-19:00

ページトップへ戻る