2020.11.19 最終更新日:2021.06.21

Matterport(マターポート)を活用したバーチャルショールーム

Matterport(マターポート)を活用したバーチャルショールーム

Matterport(マターポート)を活用した
バーチャルショールームでオンラインで集客を。

 

感染症対策の為、オフラインでの集客が難しくなっている現在、 Matterport(マターポート)を活用したバーチャルショールームを活用してオンラインでお客様にショールーム体験をしてもらえる環境を整えませんか? パソコンやスマートフォンでストレスなくスムーズに閲覧できるバーチャルショールームです。

 

 

CAPSULEのバーチャルショールーム
6つのポイント

 

1.Matterport(マターポート)撮影ポイント数は無制限

制作料金は面積によって決まります。撮影ポイントに制限はなく、VRショールームに訪れたお客様がストレスなくスムーズに回遊できるポイント数で撮影を行います。ここが我々のVRショールームの一番の特徴です。

 

 

2.追加撮影も可能

ショールームは季節や新商品、トレンドによって日々変わる物。古いままのVRショールームではお客様の期待に応える事が出来ません。ショールームの中で新しくなった場所は追加で撮影して、VRショールームの一部と交換する事が可能です。
※追加する面積によって料金が変わります。

 

 

3.Matterport(マターポート)コンテンツの入れ替えも可能

バーチャルショールームには「ポイント」と呼ばれるクリックした際に映像・ホームページ・画像等のコンテンツを表示する箇所を設定が出来ます。そのコンテンツの入れ替え、または新たなポイントの設置、ポイントの削除も可能です。

 

 

4.アクセス解析でお客様の動向リサーチ

バーチャルショールーム内にアクセス設置することも可能です。何人が訪れ、どのポイントが何回クリックされたかなど、お客様の動向をリサーチ出来ます。

 

 

5.オフラインのイベントと合わせた施策

実際のショールームで行われるイベントと合わせて、バーチャルショールーム内でもZOOMやチャットポッド、インスタライブを活用して遠方で参加出来ないお客様にもオンラインでイベントに参加してもらうことも可能です。弊社のデジタルマーケティングコンサルティングを併用いただければ、イベントの企画・運用・運営事務局等もお手伝いいたします。

 

 

6.SNSを使ったプロモーション

作成したバーチャルショールームをSNSを使ってプロモーションし、来場者を集める施策もお手伝いすることが可能です。SNSマーケティングについてはこちらをご覧ください。

 

 

7.高いクオリティとバーチャルショールーム制作実績

VRショールーム事例

Matterport(マターポート)の撮影・制作はカメラマンの技術力で仕上がりに大きな差が生じます。カプセルのクオリティは制作実績よりご確認ください。

制作実績:サンゲツ様 バーチャルショールーム品川

 

 

リリース記念 :バーチャルショールームモニター企業募集

 

 

バーチャルショールームリリースを記念し、作成料金20%OFFのキャンペーンを開催中です。
この機会にDX(デジタルトランスフォーメーション)の第1歩としてぜひご活用ください。
※キャンペーン対応社数に限りがございます。ご了承ください。

 

 

 

RELATED ARTICLE

【トークLIVEイベント開催】インスタ運用のモヤッとを直接プロに聞こう!

TikTok運用代行を始めました

SNS運用担当者のタイパ改善!インスタグラム運用支援・分析ツール「SNSスケット」β版リリース

お問い合わせ
料金表・お役立ち資料